喜屋武岬 (沖縄県)

喜屋武岬(きやんみさき)は、沖縄県糸満市喜屋武に属し、東シナ海に面する岬。北緯26度4分41秒、東経127度40分8秒。 沖縄戦跡国定公園に含まれる。

* 元の沖縄方言では「キャン」と発音しこれは「極み、突端」の意味で、喜屋武の漢字は当て字である。
* 沖縄本島最南端とされているが、実際には東側1kmに位置する荒崎の方が、やや南へ突出している。喜屋武岬自体は、平和之塔付近からほんの数十m海岸へ突出しただけの小さな岬。山手に喜屋武埼灯台がある。

ここには、沖縄戦で米軍に追いつめられ、自決するために大勢の民間人が身を投げたという悲しい歴史があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です