大阪国際空港(大阪府)

大阪国際空港(おおさかこくさいくうこう、Osaka International Airport)は、大阪市の北西13kmの兵庫県伊丹市、大阪府豊中市・池田市にまたがる第一種空港で、国内線の基幹空港。通称は伊丹空港(いたみくうこう)、大阪空港。3,000mの滑走路を含む長短2本の並行滑走路を有する国内拠点空港である。近隣には関西国際空港(主要な国際線が就航)と神戸空港が存在する。

全日空 ボンバルディア DHC8-Q400
日本航空 マクダネル・ダグラスMD-87
日本航空 マクダネル・ダグラスMD-87
全日空 ボンバルディア DHC8-Q400
全日空 エアバス A320
日本航空 ボーイング767-300ER
全日空 ボーイング767
日本航空 SAAB340B

毛馬桜之宮公園(大阪府)

桜之宮公園(さくらのみやこうえん)とは、大阪市都島区・北区にある、大川沿岸の公園である。毎年、桜の季節には桜の通り抜けがあり大勢の人でにぎわう。 なお、都島橋より北側は毛馬桜之宮公園である。

大阪城公園(大阪府)

歴史のドラマを今に伝える天守閣が大空に雄姿を見せる大阪城公園は、大阪の中央に位置する、総面積106.7haの広大な公園です。

大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財があり、遠い日の面影を映しています。緑あふれる市民の森、西の丸庭園や梅林が四季の装いを見せ、訪れる人が絶えません。また、野球場や太陽の広場などでは、スポーツやレクリエーションを楽しむことができます。

淀川(大阪府)

淀川(よどがわ)は、琵琶湖から流れ出る唯一の河川。瀬田川、宇治川、淀川と名前を変えて大阪湾に流れ込む。 滋賀県、京都府及び大阪府を流れる淀川水系の本流で一級河川。流路延長75.1km、流域面積8,240km2。 また、琵琶湖に流入する河川や木津川などを含めた淀川水系全体の支流(支川)数は965本で日本一多い。ちなみに第2位は信濃川(880本)、第3位は利根川(819本)となっている。

伝法大橋西側より大阪駅方向を臨む

住吉大社(大阪府)

ホームページ

住吉大社(すみよしたいしゃ)は、大阪府大阪市住吉区住吉にある神社である。式内社(名神大社)、二十二社、摂津国一宮で、旧社格は官幣大社(現、神社本庁の別表神社)。日本全国の住吉神社の総本社である。ただし、住吉三神を祀る神社の中で最も古いものは明確ではなく、博多の住吉神社や壱岐市の住吉神社や神戸市の本住吉神社が有力である。とされる。

住吉大社駅方向を臨む
反橋
御田方向より反橋を臨む
住吉鳥居
手水舎より反橋を臨む
北西より第四本宮を臨む
第一本宮

心斎橋(大阪府)

心斎橋(しんさいばし)は、大阪府大阪市中央区にある街。
百貨店や専門店などが軒を連ねる大阪を代表する繁華街。難波と並ぶミナミの中心であるばかりでなく、日本を代表する繁華街として「西の銀座」と称される。狭義では大阪の中心部を南北に伸びる御堂筋の東側にある心斎橋筋の事であるが、一般的に大阪市営地下鉄の心斎橋駅を中心として御堂筋の西側まで含む。流行発信源であるファッションの街「アメリカ村」がある事でも有名。又、高級ブランド店やファッショナブルなカフェテリアなども集積している。

堺・泉北臨海工業地帯(大阪府)

堺泉北臨海工業地帯(さかいせんぼくりんかいこうぎょうちたい)とは、大阪府の大阪湾岸を埋め立てて造成された工場集積地域。堺市、高石市、泉大津市にまたがり、堺泉北港の港湾機能を持つほか、石油・化学・鉄鋼・金属などの工場、発電所、ガス製造所などが立地。大阪府の製造品出荷額のおよそ11%を占める。

大阪港(大阪府)

大阪港(おおさかこう)は、大阪府大阪市にある港湾。日本の主要な国際貿易港(五大港)のひとつで、スーパー中枢港湾の指定を神戸港と共に受けている。
1868年の大阪市開市とともに開港。主に、港区、大正区、此花区、住之江区に位置しており、一部西区を含む。明治以降、国営の国際貿易港として建設された神戸港とは対照的に、大阪市自身が建設・運営に関わった都市港湾の伝統を有する。
日本最大のフェリーターミナルを擁する国際・国内航路の拠点港で、外航クルーズ客船が多数寄航する。阪神・淡路大震災の神戸港被災を契機に近畿圏の国際コンテナ拠点としての比重も高まり、2006年現在、外貿コンテナ取扱個数は191万TEUで国内第5位(2006年速報値)。震災後、国内首位から4位に後退した神戸港(198万TEU)とほぼ肩を並べるまでに成長した。
港則法・関税法上は神戸港・尼崎西宮芦屋港とあわせて阪神港と称されている。

大阪南港ATC
かもめフェリーターミナル